HOME
試合に出る時は覚えておこう!
※ルール上の問題は、JTA(日本テニス協会)発行の「テニスルールブック」に準じています。
試合中の時間について
@ 20秒 ポイントとポイントの間は20秒以内!
ポイントが終了した瞬間から次のポイントのサービスを打つまでの時間は
20秒以内です!
遠くにボールを拾いに行く場合は少し猶予されますが、速やかに取りに行き
作戦会議も相手を待たせることのないよう簡潔に!!
A 90秒 エンドの交代は90秒以内!
エンド交代をする時、ポイント終了した瞬間から次のゲームのサービスを打つ
までの時間は90秒以内です!
ただし、各セット第1ゲーム終了後とタイブレーク中は休憩無しです。
水分を摂るくらいはできますが、速やかにエンド交代しましょう!
B 120秒 各セット終了時のセットブレークは120秒以内!
セット終了した瞬間から次のセットの最初のサービスを打つまでの時間は
120秒以内です!
(偶数ゲームでセット終了した場合は、次のセット第1ゲーム終了までエンド交代はしない。)
C 3分 メディカルタイムアウト(MTO)は3分以内!
MTOは、トレーナーやドクターが実際に手当を開始した時に始まります。
1部位の症状につき1回のMTOが取れます。
筋ケイレンの処置ではMTOは取れません。
筋ケイレンの場合は、エンド交代時またはセットブレークの時間内に限り
処置を受けることができます。
D 30秒 メディカルタイムアウト(MTO)終了後プレー再開までは30秒以内!
MTO終了後は30秒以内にプレーを再開しましょう!
ただし、ソックスやシューズを履くための時間は許されます。
E 15分 試合開始時刻から15分以内にプレーの用意ができないと失格!
10分の遅刻はトスの敗者となりゲームを1つ失います(0−1から試合開始)
15分の遅刻はレフェリーの最終判断で「ノーショウ」となり試合はできません。
試合開始は「時間厳守」を忘れずに!

トイレットブレークについて
トイレットブレークはセットブレーク時に取ることができます。(緊急時はそのペアのサービスゲーム前)
時間は理にかなった時間以内!(トイレまでの距離もあるので)
トイレットブレークの回数(女子ダブルスの場合)
3セットマッチ→ペアで2回
8ゲームプロセット・1セットマッチ(緊急時、自分のチームのサービスゲーム前に限り)
→ペアで1回

※ペア2人同時に取った場合は、1回とみなされます。

服装(ロゴ)について
試合の時の服装(ウェア)にはロゴの個数や大きさの規定があります。
ロゴの規定は、JTA発行の「テニスルールブック」に準じています。
ウェアを裏返したり、ロゴに粘着テープ等を貼ったりしたものは着用できません。
PDF版はこちらです。
製造業者ロゴ規定・見本図1   製造業者ロゴ規定・見本図2

時間のルールとロゴについて
・・・ 製造業者ロゴ(メーカー)
  ナイキ、ヨネックス、アディダス・・・など

・・・ コマーシャルロゴ(団体名、契約スポンサー)
  所属団体、契約スポンサー名(主にプロが付けています)
シャツ
セーター
上着
男子 両方の袖それぞれに、39平方cm以内のコマーシャルロゴまたは、
製造業者ロゴを2つ
コマーシャルロゴ39平方cm以内の1パッチに2つまで付けられる。
文字のない製造業者ロゴ77.5平方cm以内で1つでも複数繰り返しでも
袖またはわきの縫い目のどちらかに付けてよい。
袖なしシャツの前身頃または襟に39平方cm以内の製造業者ロゴまたは
コマーシャルロゴを2つ

前身頃と襟に1つだけの場合は、後ろ身頃に26平方cm以内の製造業者ロゴ1つ
付け加えてよい。そのロゴには文字も許される。
袖ありシャツの身頃と襟は袖なしシャツと同じ。
女子 両方の袖それぞれに、26平方cm以内のコマーシャルロゴと、
26平方cm以内の製造業者ロゴを各1つ。文字を入れてもよい。
WTAパッチは26平方cm以内のものを上部に1つ。
文字のない製造業者ロゴ77.5平方cm以内で1つでも複数繰り返しでも
袖またはわきの縫い目のどちらかに付けてよい。
袖なしシャツの前身頃には26平方cm以内のコマーシャルロゴを2つ。
文字を入れてもよい。26平方cm以内のWTAパッチは1つ。
袖ありシャツの前後の身頃と襟に、13平方cm以内の製造業者ロゴ2つ
または、26平方cm以内を1つ。文字を入れてもよい。
男子
袖あり、袖なし、身頃と襟は同じ
または

女子
袖あり
または

袖なし
または
男女共通(文字のない製造業者ロゴの場合)
または
ショーツ
スコート
パンツ
男子 13平方cm以内の製造業者ロゴを前後どこにでも2つ、または、
26平方cm以内の製造業者ロゴを前に1つと後ろに1つ文字を入れてもよい。
コンプレッションショーツ・コンプレッションスリーブには、
13平方cm以内の製造業者ロゴを2つまたは26平方cm以内を1つ。
女子 13平方cm以内の製造業者ロゴを前後どこにでも2つ、または、
26平方cm以内の製造業者ロゴを1つ。

コンプレッションショーツには13平方cm以内の製造業者ロゴを1つ。
文字を入れてもよい。
男子
または

コンプレッションショーツ・スリーブ

または
女子
または
ワンピースは、ウエストから上部はシャツ、
下部はスコートとみなす。

コンプレッションショーツ
ソックス
シューズ
男子 製造業者ロゴの大きさと数に制限はない。
女子 数に制限はないが、 ソックスの製造業者ロゴの大きさは13平方cm以内
文字を入れてもよい。
男子
女子
帽子
ヘッドバンド
リストバンド
男子 帽子・ヘッドバンドは26平方cm以内の製造業者ロゴ1つ
26平方cm以内のコマーシャルロゴ1つは頭部の側面に付ける。
リストバンドは
26平方cm以内の製造業者ロゴを1つ
女子 リストバンドは19.5平方cm以内の製造業者ロゴを1つ
帽子・ヘッドバンドは
19.5平方cm以内の製造業者ロゴを前に1つ、
19.5平方cm以内のコマーシャルロゴを
頭部の側面に1つ

加えて13平方cm以内のWTAロゴを1つ。
男子


女子


ラケット フレームとストリングへの製造業者ロゴは、大きさと数の制限はない。
バッグ
タオル
その他
男子 テニス製品製造業者ロゴは、数と大きさに制限なし。
バッグ1つに
39平方cm以内のコマーシャルロゴを2つ
ATPラインの入ったラケットバックの使用可。
女子 テニス製品製造業者ロゴまたはWTAロゴは、数と大きさに制限なし。
バック1つに
26平方cm以内のコマーシャルロゴを2つ
2017年度「JTAテニスルールブック」より



UP