ソニー生命カップ 第39回 全国レディーステニス大会 全国決勝大会
期  日 平成29年11月9日(木)〜11日(土)
会  場 東京都昭島市 昭和の森テニスセンター
試 合 結 果
一回戦  秋田 0−3 奈良 
bP 1-2 (2-6 6-3 7-10)
2 0-2 (0-6 1-6)
3 0-2 (1-6 2-6)

大会結果(PDF)はこちら
詳しい結果(公式HP)はこちら


監督 片岡富子
支部長として監督として臨んだ初めての全国レディーステニス大会。
立場は違えど思いは一緒で、勝つ事。
結果はどうあれ、どの選手も「良く頑張ったよね」と言える様に
環境を整えサポートするのみでした。
一人一人気持ちを前面に出し頑張ってくれましたが
悔しい敗戦となりました。もう少し、もうちょっと、あと一歩、
と1ポイントを取る事の難しさを感じる試合でした。
これからもテニスを楽しみ自分を高めて行きましょう。
遠くから応援に駆け付けてくださった皆さん、
そして秋田からの沢山の応援有難うございました!!


bP 佐藤雅子 大沼留美子
沢山の応援ありがとうございました!
念願の1勝は残念ながらかないませんでした...
何が足りなかったのかを考えながら、また新しい目標をもって
前へ進みたいと思います。
(佐藤雅子)

今回は3回目の出場になります。1回目はモンスターのような全国大会に
埼玉県というネームバリュー...全く自分のプレーが出来ませんでした。
2回目は直前に不幸があり慌ただしく試合に臨む事になり
鳥取と対戦しましたが気負ってしまいました。
3回目の今回は対戦相手がどこに決まっても平常心で、
ペアを信じ自分を信じて悔いの無い様に頑張ろうと決め、
監督から今まで頂いたアドバイスを頭の片隅に置きながら戦いました。
惜しくも負けましたが1回目2回目とは違ってました。
今回で卒業ですが、昭和の森にまだやり残したものがあるような気がします。
地元の応援団、サプライズの応援団、有難うございました。
(大沼留美子)


2 佐々木郁子 後藤節子
テニスを遊び始めたとき朝日レディース(全国レディース)のポスターを見ました。
夢の夢と思いながらもいつの間にか本当に私の夢になり、
それは楽しくもあり苦しくもあり、私の後半の人生を彩ってくれました。
沢山の人達に感謝しています。是非とも皆さんに行って欲しいです。
素晴らしい所でした。
(佐々木郁子)

悔いの無いように!自分で出来ることを!と臨みましたが、終わってみれば
考えさせられる事ばかりでした。
しかし、このような体験が出来たことは有難い事ですし、
今後少しでも活かせていけたらと思います。
全国に向けて練習会に来て頂いた方々、コーチ、日頃の練習仲間の皆さん、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。有難うございました。
そして、ペアの郁ちゃん、有難う!!
(後藤節子)


3 赤川香奈子 三浦しずか
代表に決まり出来ない事の多さに気が付きましたが克服できないまま
本番を迎えてしまいました。
精一杯頑張ろう!と挑みましたが全国の大きさにのみこまれてしまいました。
負けましたが、ペアと一番声を掛け合い頑張れた試合でした。
全国大会に参加できた事が夢のような出来事でした!
三浦さん、有難う!!
練習して下さった方々、応援して下さいました沢山の方々有難うございました。
(赤川香奈子)

沢山の応援を頂き初戦に挑みましたが力及ばず...
1ポイントを取る事の難しさを痛感しました。
ペアとは力を合わせて頑張れたかなと思います。
固さの取れない自分達とは違い、他の2ペアの戦いぶりは素晴らしく
勉強になりました。どのコートもハイレベルで教わることが多く、
観戦はとても楽しかったです。
練習して下さった皆様、健闘を祈って下さった皆様、
応援本当に有難うございました。
(三浦しずか)

大会アルバム
8日、フォレスト・イン昭和館 2階シルバンホールにて
以前、秋田にいらした木本さんと再会。
埼玉県代表で出場していらっしゃいました。
ドキドキのドロー抽選結果
奈良県と決定!
9日、いよいよ開会式

bP 大健闘でした!!
この後のタイブレ惜しかった〜

                  




10日はインドアコートにて秋田チーム6人、プロのコーチからボレーとストローク
それぞれ1時間ずつレッスン受けて(無料)最終便で秋田に帰ってまいりました。
大変有意義な時間を昭和の森テニスコートで過ごすことができました!!

雅子さんと大沼さんがプレーしているカッコイイ写真、
朝日新聞デジタルスポーツ部門に掲載されました!!

昭和の森テニスセンター側は銀杏並木が続き黄色の葉っぱと銀杏が落ちて
まさにこのページの背景色と同じでした。

皆様からの沢山の応援と励まし 本当に有難うございました(*^_^*)